あいみょん – さよならの今日に 翻译

泥まみれの過去が纏わり付く日々だ
是一段纠缠着泥泞过去的日子呢

鈍くなった足でゴールのない山を登る
拖着沉重的步伐爬上漫无目的山

恋焦がれたこと
渴望爱恋

夢に起きてまた夢みたこと
半梦半醒

これまでを切り取るように頭の中を巡る
这样的念头在我的脑海中挥之不去 仿佛要剪掉往事一样

明日が来ることは解る
我深知明天太阳将照常升起

昨日が戻らないのも知ってる
也懂得过去已然无法挽回

できればやり直したいけれど
但可以的话 还是想重新来过啊

 

切り捨てた何かで今があるなら
如昨日舍弃之物现在触手可及

「もう一度」だなんてそんな我儘
我不会如此任性地说出

言わないでおくけどな
“让我再选择一次”这样的话

それでもどこかで今も求めているものがある
就算这样 如今内心深处仍然在憧憬着什么

不滅のロックスター 永遠のキングは
而人尽皆知的摇滚明星 和永垂不朽的一国之君

明日をどう生きただろうか
是他们的话又会怎样度过明天啊

 

傷だらけの空がやけに染みてく今日
伤痕累累的天空今天变得格外刺眼起来

鈍くなった足で河川敷をなぞり歩く
拖着疲惫的脚步在河岸游走

涙が出ることはわかる
我知道我马上就要哭出来了

気持ちが戻らないのも知ってる
也知道感情再也不回来了

それならやめてしまいたいけれど
如果这样的话 那我只好放弃了啊

 

殘された何かで今が変わるなら
如残存之物还能改变些什么

「もう一度」だなんてそんな情けは
我不会怀着那样的心情

言わないでおくけどな
说出“再来一次”什么的

それでもどこかで今も望んでいることがある
就算这样 如今内心深处仍然在渴望着什么

伝説のプロボクサー 謎に満ちたあいつは
传说中的职业拳击手 那个充满谜团的家伙

明日をどう乗り越えたかな Ah….
是他的话又会怎么击败明天啊 Ah…

 

吹く風に任せ 目を閉じて踊れ
任风摆布 闭眼起舞

甘いカクテル色の空を仰げ
望向甜美鸡尾酒色的天空

そんな声が聞こえる
我内心听到了这样的声音

 

切り捨てた何かを拾い集めても
即便拾起被丢弃的那些东西

もう二度と戻ることはないと
也再也无法重来

分かっているのにな
我知道的呢

 

切り捨てた何かで今があるなら
如昨日舍弃之物现在触手可及

「もう一度」だなんてそんな我儘
我不会如此任性地说出

言わないでおくけどな
“让我再选择一次”这样的话

それでもどこかで今も求めているものがある
就算这样 如今内心深处仍然在憧憬着什么

不滅のロックスター 永遠のキングは
而人尽皆知的摇滚明星 和永垂不朽的一国之君

明日をどう生きただろうか
是他们的话又会怎样度过明天啊

伝説のプロボクサー 謎に満ちたあいつは
传说中的职业拳击手 那个充满谜团的家伙

明日をどう乗り越えたかな
是他的话又会怎么爱上明天啊

 

By zph

Licensed under CC BY-SA 4.0.

Protected: 2020.1.19

This content is password protected. To view it please enter your password below:

人生

思い出す今までのは残念ばかり

いたいなにであろうといいの